カテゴリ

2010年04月21日

おまけ:釣り目たれ目、そして報告

久しぶりの記事投稿になります。

実はこの間PTCでは色々ありまして

神プレイヤーのおぼろさんから相互リンクを貰えたり

勝手にやってた企画、P学野球部がTOPページに載ったり

なかなかPTCでは出来ない体験を一度にしました。
非常に喜ばしいことです。

また、検索エンジンにこのページどうも結構引っかかってるようで、PTCからのリンクではなく検索から来てる人も結構居るみたいなんです!

こんなに綺麗に検索エンジン引っかかるなら本業サイトもリンクしてしまおうかなぁ・・・なんて誘惑に負けてしまいそうな今日このごろ。

アクセス解析をしてみたら

「釣り目が描けない」「タレ目が描けない」

などのキーワードで来てる方結構居るんですw
こんなサイトでごめんなさいw

ちなみにおーのは釣り目たれ目でっち上げられるのかと言われれば

出来ます。

ただしかっこいい、可愛い目になるかどうかは別ですがw

おーのは人の顔を真剣に勉強した事があるので(結構忘れてますが)

どうすればたれ目に見えてどうすれば釣り目に見えるかだいたい分かるのです。

さて、じゃあまずは例を見てもらいましょう。

第三幕の方法を使って簡単な目をでっちあげます。
はいドン!!

適当な目.jpg

これ釣り目だと思います?たれ目だと思います?
なになにたれ目?はい残念!実はこれやや釣り目です。

顔のほかのパーツにもよりますが、そのまま顔に適用すると
ちょっと強そうな目になるかと思います。
まぁ、タレ目にも釣り目にも見えるようにしたからほーーーーんのちょと強そうになるだけなのですがw

ではなぜ釣り目かと申しますと

適当な目turim.jpg

目頭を省略して描いているからなのです。
人間の目はこの目頭から見て相対的に目じりが下がっているか、上がっているかで釣り目タレ目を判断します。

なのでこの目はやや釣り目、が正解なのです!

知り合いの絵師さんも
「あーつり目しか描けないなんで!!」
と悩んで居ましたが、原因の半分は目頭を意識しなかったせいで単純にタレ目具合が足りないだけでしたw

さてではこのややつり目顔を、目の角度を変えず
タレ目に見える目、にしてみましょう。

適当な目turim-t.jpg

どうですか?さっき釣り目の種明かしをしたのでどうやっても釣り目にしか見えない人も居るとは思います。
が、すこし垂れてるように見えますよね?

日本人の目には「蒙古ひだという」余った皮があって、これが多い少ないが瞼の皮の張り具合に影響しています。

まぁ。これは美容整形のホームページにでも飛んでくださいw

この蒙古ひだの関係で二重のあるなし、大小が変わってきたりするのですが・・・
同じ原理で

タレ目の人は目頭側の二重ライン
釣り目の人は目じり側の二重ライン

が広くなる傾向があります(あくまで傾向ですが)。

というわけで目の角度のまとめ

・省略された目頭のラインを意識する
・二重ラインの幅の変化を意識する

でした!もちろんこういう絵というのはデフォルメが入るものなので
基本としてとらえて自分なりに消化してくださいね!

というわけで

たれ目例
たれめ.jpg
つり目例
つりめ.jpg

ぶっちゃけ俺は絵が描けない人なので、コレを意識したらみんな俺より描き分けうまくなるんだろうなぁ・・・w


posted by おーの at 12:49| Comment(31) | 顔をでっちあげる第三幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

第三幕最終章、あとはセンス

えええええ最終章なの!?
もう終わり!?
ぶっちゃけ目しかやってねーじゃん!!


と思った方、落ち着いてください。
まゆげはもう描けますよね?
パスを使って適当に塗ればいいんですから。

なに?鼻と口?

ptc000025.JPG
これと
頬.jpg
唇.jpg
鼻筋.jpg

覚えてますか?これをエディタで描いてGIMPで整えてください。

以上!!


えーーーダメ!?
だってそれしか言いようないじゃないですか!!

ここまで説明したんです。あとは本当にセンスの問題なんです。

でもこれじゃああんまりですよねーw

というわけで、おーのの展開図を晒しましょう。

ptc000034.JPG

某男性版権キャラの展開図です。
頬のラインは多めに塗って顔をシャープに見せています。
目元や鼻の根元を濃い目に描画することにより男性特有の
掘りの深さを表現しています。

ptc000035.JPG
こちらは女性のフェイス下地。おーのはデータを消したり統合したりすることが多いのですが、これはちゃんとデータとして残ってましたw

男性の下地よりは陰影の少ないなだらかな感じになっているのがお分かりいただけるでしょうか?



Oboro's contents is Link Free.
との事なのでおぼろさんの影の描きかたも勝手にリンクしちゃいます。
あとで断っておこう・・・w
おぼろさんの パーティーキャッスル専用ブログ(仮)の記事

おぼろさんは俺と違ってちゃんと黒系の影を入れてます。
誤魔化しが利かない技術なので俺には無理でしたwww

以上、参考になったでしょうか?
残念ながら今回はどうも上手くいかなくて
偉そうなこと言ってる割には可愛い女の子の顔が作れなかったのですが
ブログを作りながら製作(本当に文字を打ちながら隣でGIMP動かしてますw)した顔ってことで勘弁してくださいw

それではみなさんまた次の講座で!
ptc000037.JPG
posted by おーの at 17:42| Comment(0) | 顔をでっちあげる第三幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目を合成する2

はい、みなさん言いたいことは分かります。

目がこえーよwww使いものにならねぇよwww
って言いたいんですよねw

あくまで基本です。
この基本を基に応用をしていきます。

ただ応用といっても
ここまでくると応用の幅は無限です。

他のGIMP講座やら絵師さんやらのサイトに行って知識を吸収すれば
いくらでも自分なりの目が作れてしまうのです!!

たとえば・・・
目の幅を縦に長め。
アイライン太目。
球のグラデーションを着色でうすーくして
虹彩をぼかして透明度をつける
(ここまで読んだ人ならこの簡単な説明で
分かりますよね・・・?)
ptc000029.JPG

ほーらちょっと幼い目の出来上がり!!
さっきと全く同じ手順にちょっと工夫を加えるだけで
結構自然じゃないですか?

コツとしては
人の描いたような手書き感→ボカシ
くっきりしすぎかなぁ・・・→透明度

をいじると上手く馴染みます。

ボカシと透明度を駆使すれば

ptc000030.JPG

ほらね、だいぶ自然になりました!

せっかくレイヤーが分かれているんだから

このパーツはたくさんぼかして
このパーツはあまりぼかさないで・・・

など、パーツごとにボカシの度合いを調整するといい感じになります。

ptc000033.JPG

ほらねw

今回は随分と中身の薄い解説になりましたが・・・
「ここまでくるとあとはセンス!」
の領域にきているのです。

ここまでの技を駆使すれば目の形はまさに無限!
自分だけの目を頑張って作りあげてください!
posted by おーの at 16:50| Comment(0) | 顔をでっちあげる第三幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。