カテゴリ

2010年04月14日

目を合成する2

はい、みなさん言いたいことは分かります。

目がこえーよwww使いものにならねぇよwww
って言いたいんですよねw

あくまで基本です。
この基本を基に応用をしていきます。

ただ応用といっても
ここまでくると応用の幅は無限です。

他のGIMP講座やら絵師さんやらのサイトに行って知識を吸収すれば
いくらでも自分なりの目が作れてしまうのです!!

たとえば・・・
目の幅を縦に長め。
アイライン太目。
球のグラデーションを着色でうすーくして
虹彩をぼかして透明度をつける
(ここまで読んだ人ならこの簡単な説明で
分かりますよね・・・?)
ptc000029.JPG

ほーらちょっと幼い目の出来上がり!!
さっきと全く同じ手順にちょっと工夫を加えるだけで
結構自然じゃないですか?

コツとしては
人の描いたような手書き感→ボカシ
くっきりしすぎかなぁ・・・→透明度

をいじると上手く馴染みます。

ボカシと透明度を駆使すれば

ptc000030.JPG

ほらね、だいぶ自然になりました!

せっかくレイヤーが分かれているんだから

このパーツはたくさんぼかして
このパーツはあまりぼかさないで・・・

など、パーツごとにボカシの度合いを調整するといい感じになります。

ptc000033.JPG

ほらねw

今回は随分と中身の薄い解説になりましたが・・・
「ここまでくるとあとはセンス!」
の領域にきているのです。

ここまでの技を駆使すれば目の形はまさに無限!
自分だけの目を頑張って作りあげてください!


posted by おーの at 16:50| Comment(0) | 顔をでっちあげる第三幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。