カテゴリ

2010年04月05日

第二幕 序章

さて、おーの がPTC公式エディタで顔に関して教えられる事はもうなにもありません。

なぜなら、おーの は絵が描けないのでこれ以上エディタでいじるものがないのです!!
ダメジャン!!

ご安心を、ここから先はエディタをあまり使用せずに進みます。

最初の最初で出てきた「フォトレタッチ」という言葉覚えてますか?
本当は写真を加工するソフトなのですが、あまりにも高機能なので絵を描くツールとしてもよく使われるのです。

現在最も有名なフリーのフォトレタッチは「GIMP」です。

GIMP2を使おう

ここからダウンロードして日本語化をしてください。
これが出来ないと次に進めませんw

おーのが昔読んでいたPC雑誌では じんぷ と呼んでいましたが。
ぎんぷ で呼んでいる人も居ます。どっちでもいいです。

さて先ほど紹介したサイトはリンクフリーだそうなので

事あるごとに引用しまくる予定です。

ちなみに おーの も知らない機能がまだまだあるので

一緒に勉強していきましょうかw

では次の講座に向けて少し準備をします。
ptc000000.JPG

左上のファイルを開いてください。

テクスチャのエクスポート、というのがありますね?
そこをクリックして適当なフォルダにエクスポートしてみましょう。

え、なにがなんだか分からない?
いいからいいからw

適当な名前をつけて適当に保存です。
ちなみに私は「シリウスフェイス1」
という名前をつけました。

そうするとこんな感じの画像が出てきます。
ptc000001.JPG
そうです、2D展開図を画像として吐き出したのです。

これをそのままgimpに突っ込めば簡単編集が出来るって寸法です!

ついでに

ファイル→展開図ワイヤーフレームのエクスポート

っていうのもクリックでエクスポート。

「顔のワイヤー」

とかいう適当な名前にして保存しちゃってくださいw

下準備終了です!


posted by おーの at 08:43| Comment(0) | 顔をでっちあげる第二幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GIMPを使って顔の雰囲気を変えよう

今回の講座はおそろしく簡単です。

この講座でGIMPのお手軽さ加減を体感していただきますw
フィルタ効果一覧

GIMPにはフィルタという機能がありまして、このフィルタを使えばワンタッチで画像が色々変わっていきます。

では前のページでエクスポートした顔の展開図をGIMPにドラッグ ドロップで読み込んでみましょう。

ptc000002.JPG

読み込めましたね?
ではフィルタで好きにいじくりまわしてくださいw
こういうのは触って覚えるんですwww

なになに、面白いけど使えねぇ、だと?
ふざけるなー!!使えないわけが・・・
シリウスフェイス2.png
ありますねw

でも使えないのには訳があるんです。PTCで使う場合、普通はこのフィルタパーツの一部分とかにかけますw

今回は

あー、GIMPって面白い

と思ってくれればそれでOKです!

これだけでは講座として酷すぎるので・・・

フィルタ→ガウシアンぼかし→3.0

で顔全体をほんのりボカシてみてください。

これを保存。
GIMPは名前を指定してあげないとうまく保存できないので

ここでは
シリウスフェイスボカシ.png
というファイル名にします。

ptc000004.JPG

ちなみに この .○○○
を変えてあげることでGIMPでは色々な画像を作ることが出来るのですが

講座では .png と .xcf だけしか使いません。興味のある人は.tgaも使ってもいいですがw

このブログが続けば・・・もしかしたら.jpgも使うかもw

さて .png で保存した画像は

第一幕で公式画像を読み込んだ方法と同じ方法で読み込めます。

さぁ、読み込んでみましょう!
ptc000003.JPG
パーツが全体的にぼんやりしました。すこしリアルな顔に近づきましたね?

え、そうでもない?w

これ、リアル系フェイスを作ったけどいまいちリアルにならない時に有効な手だったりします。
覚えておいてくださいw
posted by おーの at 09:32| Comment(0) | 顔をでっちあげる第二幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GIMPで描く!

おいおい第二幕入ってからまともな記事ねーんだけど!!

ご安心ください、しばらくまともな講座はありません!!


当たり前じゃないですか、まだGIMPの機能を紹介してる最中なんですから。我慢我慢。

さて、2つ前の記事でエクスポートした「ワイヤー」って覚えてますか?

じゃあまず、さっきの要領でGIMPに顔を読み込ませてください。

ptc000002.JPG

はい、その上にエクスポートしたワイヤーをドラッグ&ドロップ!

ptc000005.JPG

見慣れた画像になったはず! 
この状態は
一番下のレイヤーに顔
二番目のレイヤーにワイヤー
という状態なのです!!

ちなみにGIMPのレイヤーは

ptc000006.JPG

これで見れます。

さて、PTCのエディタでは説明を省いたのですが

GIMPのレイヤーもPTCのエディタもほとんど同じ機能になっています。

ptc000007.JPG

というわけでちょっと高度な説明に入ります(簡単なんですがw

上のレイヤー 下のレイヤー:最初に説明した通り、上と下です

目のマーク :  これからGIMPを使うようになると
 このレイヤーのせいでこっち見えねぇ!!とか
 今だけワイヤー邪魔!!とか出てきます。絶対。そういう時に
 使うボタンなんです。

選択したレイヤー: つまり 表示の色が変わってるレイヤーをいじくってますよという意味です。

ね、ちょっとだけ高度でしょ?w

レイヤー1 と レイヤー2 がある場合。

1だけフィルタかけたいなー と思ったら
1を選択してフィルタをかける

2が邪魔でフィルタの効果わかんねwww

と思ったら2を目のボタンで非表示。

こうやって使うんです。

さて、みなさんが触りたくてウズウズしてるもの
説明します///
え、いやらしい言い方すんなって?サーセンwww

ptc000008.JPG

見ての通りお絵かきツールです。
かなり高機能な。

つまりさっき公式エディタでやったことは

すべてこのGIMPで再現できますwwwwwwwwwwwwww
しかももっと高機能wwwwww

まって!!まって!!怒らないで!!

でも、ひとつだけ弱点があります。それは3Dの顔を確認できないこと。

これ、非常に大きな損失です。試しに一幕の内容をGIMPで再現してからPTCエディタに入れてみてください。

とんでもないところに目があったり
変により目だったりしますw

ちなみに神職人さんは
PTCエディタで下書きをし
フォトレタッチで煮詰めて
エディタで調整して
またフォトレタッチで・・・

なんて手順を踏んでたりするらしいです。
慣れてくるとフォトレ一発描きだそうですがw

という訳で次にいきましょう!
posted by おーの at 10:15| Comment(0) | 顔をでっちあげる第二幕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。